スマートフォン解析

沖田総司

部類:キャラ名

京都泉心高校に通う高校生。
元々、YAIBAの御前試合編に登場したキャラであるが、
名探偵コナンにも、平次の剣道試合の相手として、浪速の剣士編で登場する。

新撰組の沖田総司の子孫として名を受け継ぐ、6代目沖田総司。
剣の腕は天才的で、 得意技は、 相手の眉間・喉・胸・両肩を
同時に突き分ける「五段突き」。
片手の突きで、人一人吹っ飛ばすほどの実力を持っている。

また、五段突きよりも、更に殺傷能力の高い技も持っているが
コナン作品中では、使うことは多分ないと思われる(^^;)
(あの鉄刃君に、重症を負わせた技なので、コナン世界で使うと危険すぎ(爆))

家が道場をやっていて、練習づくしな日々がイヤになり、
御前試合で優勝することを条件に、剣術を止めることを祖父と約束し、試合に出場。
だが、刃との試合で、剣術も捨てた物ではないと興味を持つようになる。

名探偵コナンでは、平次と一年前に剣道の試合で対戦し、
五段突きを繰り出すが、平次にかわされる。
しかしこの際に、平次は首筋の部分を切ってしまい、出血が止まらず
ドクターストップが掛かってしまう。
負けん気の強い平次は、浪速の剣士編で沖田君との試合に拘るが、
事件が起きたために試合どころではなくなり、直接対決はお流れに・・・。

顔がこれまた、工藤新一のそっくりさん(笑)
「工藤君によう似た」と言われる辺り、平次はこの手の顔に縁があるのか何なのか・・・(笑)
沖田君の髪型は、平次と新一を足して二で割ったような感じである(笑)

声優

無し

登場話数

  • 原作:
    31巻FILE.8「浪速の剣士」~FILE.9「移ろいの剣士」
  • アニメ:
    263話「大阪ダブルミステリー 浪速剣士と太閤の城」
  • ゲーム:
    無し

名前の由来

新撰組の沖田総司そのまんま(^^;)


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • Print Friendly, PDF & Email

ページ上部へ戻る