スマートフォン解析

白乾児


記事タイトルとアドレスをコピーする
  

部類:酒類

中国で作られる白酒(パイチュウ)の一種。
日本の焼酎のように、無色透明の蒸留酒。
アルコール度35度の、なかなかに強い大衆酒である。
酸味と独特の芳香があり、なかなか後味の良い爽やかな酒で、
高梁に小麦・玉蜀黍等を加えて醗酵させた白酒を元に、伝統の製法で作られる。
別名、カオ リアン チュウ。
最近では、「白乾」とも表記される。

最近のパイカルは、コナンに出てきたような赤いラベルではなく、
白いラベルに「白乾」と書かれている事が多い。

服部平次が初登場時に、土産として持ってきた酒である。
その時たまたま風邪を引いていたコナンに、風邪薬と称して飲ませたことが
外交官事件にて、コナンが新一に戻ったキッカケとなる。
風邪の時に服用すると、APTX4869の幼児化の作用を一時的に解毒する。

なぜ、この白乾児に解毒作用があるのかは、謎(笑)

登場話数

  • 原作:
    10巻FILE.2「西の名探偵」(初登場)
  • アニメ:
    48話「外交官殺人事件(前編)」(初登場)
  • ゲーム:
    特になし

名前の由来

名前というか、何故この白乾児が解毒作用を持つという設定になったのかは、
ルパン三世の登場キャラに、パイカルという魔術師がいて、
そのキャラを青山先生が、いたくお気に入りな為、だと思われます・・・(^^;)




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
記事タイトルとアドレスをコピーする
  

海月くらげコワレ処管理人

投稿者プロフィール

コワレ処管理人。群馬県在住の社会人。工藤フリークな平次と、萩松好き。コナンサイトは2000年1月2月より運営。コナン、タイバニ、ガンプラ、文具好き。ワタル・トルーパー世代。ほしいものリスト

  • Print Friendly, PDF & Email

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。