スマートフォン解析

APTX4869


記事タイトルとアドレスをコピーする
  

部類:アイテム名

正式な名称は、「APOPTOXIN4869」。
江戸川コナンこと、工藤新一が飲まされた毒薬の名前。
普通は、毒の作用で死に至るが、希に幼児化するだけで済む場合がある。
(かなり確率低いけど・・・(^^;))
死体から毒が検出されない代物らしい。
アポトキシンの「アポ」は、プログラム細胞死の事。

この薬は、アポトーシス現象を誘発するだけではなく、
テロメアーゼ活性も持っていて、
細胞の増殖能力を、高める作用も持っているらしい。

新一の場合、細胞の自己破壊プログラム(=アポトーシス)の
偶発的な作用で、神経組織を除いた骨格・筋肉・内臓・体毛の全ての細胞が
幼児期の頃まで後退化させる作用が起こったため、幼児化したようである。

試作段階では、シリアルナンバーの4869から文字って、
「出来損ないの名探偵」と呼ばれていたらしい。

登場話数

  • 原作:
    1巻FILE.1「平成のホームズ」(初登場)
  • アニメ:
    1話「ジェットコースター殺人事件」
  • ゲーム:
    不明

名前の由来

細胞の自己破壊プログラム(=アポトーシス)と
シリアル番号の4869(シャーロック)を組み合わせた物




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
記事タイトルとアドレスをコピーする
  

海月くらげコワレ処管理人

投稿者プロフィール

コワレ処管理人。群馬県在住の社会人。工藤フリークな平次と、萩松好き。コナンサイトは2000年1月2月より運営。コナン、タイバニ、ガンプラ、文具好き。ワタル・トルーパー世代。ほしいものリスト

  • Print Friendly, PDF & Email

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。